油断大敵

勢いよく噴射する

駆除のときは駆除専門業者に依頼しよう

アシナガバチはスズメバチの仲間です。日本においては11種類が生息しています。スズメバチは獰猛な性格で近づく人に対して襲いかかってくる習性を持っていますが、アシナガバチの性格は基本的にはおとなしく襲いかかってくることはあまりありません。しかし、見た目的な怖さもある上に巣を軒下や家の天井などにつくることがあり巣に下手に触った場合には刺してくることもありますので、アシナガバチ駆除が必要になってくることもあります。 あまり攻撃的ではない性格ではありますが刺されると場合によっては重篤な状態になる危険性はスズメバチほどではありませんがありますので、素人がむやみに触らないほうが無難といえます。特に棒でつついたりする行為は危険なので行わないようにすることが大事です。 なお、女王蜂以外の蜂は基本的に越冬できずに生涯を終えます。オスの蜂が出てくることは珍しく、交尾などのため期間限定で出てきますが登場期間はメスよりも短いです。働き蜂は全部がメスの性別です。

通常はあまり有害というわけではなくむしろ農作物に害を与える可能性がある芋虫を食べてくれることなどから益虫として見られる場合もありアシナガバチ駆除については市町村単位ではあまり行っていない傾向も多くあります。 ですので、アシナガバチ駆除をもしも依頼する場合には民間の駆除専門業者に依頼するという形になります。スズメバチよりも駆除が簡単にすみますので、確実に依頼された時には原因となっているアシナガバチの巣を特定して駆除を行ってくれます。駆除専門業者にとっては比較的うまみのある仕事といえます。 アシナガバチ駆除を行う際にかかる料金としては、スズメバチの駆除よりも安く8,000円前後の値段を出せば行ってくれることが多いです。