対処してもらおう

電話で依頼する

専門業者に依頼をしよう

またアシナガバチ駆除にあたって撤去した巣の処分や、駆除作業の過程で生じたアシナガバチの死骸の処理なども行なってもらう事が可能となります。アシナガバチは夜間などの大人しくなる時間帯に個人で駆除を行なうことも可能ではありますが、巣に近づくという行為は最も刺されるリスクが高まる行為でもあるため、やはり万全を期すのであれば専門業者に依頼をするのが一番なのです。電話一本で依頼ができ、一万円前後といった費用での依頼が可能となっているため、気軽に利用が可能となっているのも嬉しいポイントです。

アシナガバチ駆除の必要性は巣の場所で決めよう

アシナガバチ駆除にあたって覚えておきたいポイント、それはスズメバチと違って、見つけ次第必ずしも駆除する必要性があるハチではないといった点です。アシナガバチもスズメバチと同様にアナフェラキシーショックを起こす可能性のある毒を有しているため、刺されると命を脅かす種類のハチとなっていますが、スズメバチのように攻撃性の高いハチではなく、基本的には大人しいハチとなっています。アシナガバチに刺されるといったことになるのは、無闇に巣に近づいた時だけといっても過言ではないのです。そのため、頻繁に足を運ぶ場所の近くに巣が作られてしまったといった時以外には、アシナガバチ駆除を積極的に行なう必要性はあまり高くはないのです。季節が変わることで巣が空になるといったことも、放置してもいい理由のひとつとなっています。こういった考え方は、近年のトレンドでもあります。